本文へスキップ

横浜市鶴見区で主に精神障害者福祉にかかわる障害福祉サービス事業所を運営しています。

電話でのお問い合わせはTEL.045-502-9221

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央3-26-14

事業所のご案内welfere center

グループホーム(ぱれっとハウス・メゾンぱれっと)

ユニット名  開所年 定員
ぱれっとハウス かのん  2009年 9名
ぱれっとハウス ロンド  2011年 8名
メゾンぱれっと メープル   2018年 7名

入居者の皆さんは共同生活をしながら、それぞれのペースで生活しています。
入居に関するお問い合わせは、事務局までおねがいします。

ぱれっとワークスれんげ、ぱれっとワークス自然館(就労継続支援B型)

 2014年11月1日開所しました。当法人初の就労継続支援B型事業所です。
 作業を主とした活動を行います。
 利用のご希望は、直接事業所へお問い合わせください。

主な作業
【ぱれっとワークスれんげ】
 受託作業(内職、清掃、洗車、ポスティングなど)

【ぱれっとワークス自然館】
 クッキー・マドレーヌなどの製造・販売
 受託作業(内職など)
 カレーの製造・カレー店の運営(カレー店は現在休業しています)


工賃向上計画
      【ぱれっとワークスれんげ】
       平成31年度(通年) はこちら
       平成31年度(下半期)はこちら
       令和2年度(通年)   はこちら
       令和2年度 (下半期) はこちら

      【ぱれっとワークス自然館】 
       平成31年度(通年) はこちら
       平成31年度(下半期)はこちら
       令和2年度(通年)   はこちら
       令和2年度 (下半期) はこちら


みのり(地域活動支援センター)

みのりについて

 2012年3月に開所しました。精神障害者の方々がそれぞれの目標に向かって、
生きがいをもって地域で生活できることを目指しています。

「みのり」の名称の由来

 新しく地域活動支援センターを開設するにあたり、2010年に急逝された塩田稔理事の功績をたたえ、記念事業と位置付けました。名称も塩田理事の名前にちなんで「みのり」としました。


活動内容
 ☆作業・・・内職など
 ☆昼食づくり
 ☆レクリエーション

つるみ障害福祉相談支援センター(指定特定計画相談)

  相談支援専門員が障害福祉サービスの利用についての相談や調整を行います。

ぱれっと後見センター

  法人後見や成年後見事業に関する相談を行っています。


アクセス 

社会福祉法人ぱれっと
事務局、ぱれっと後見センター
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-26-14
TEL.045-502-9221

以下の事業所は、上記地図をご覧ください。
れんげ
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-8-35
TEL.045-504-3374
自然館
〒230-0004 神奈川県横浜市鶴見区元宮1-9-38
TEL.045-583-7730
みのり
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-8-8
TEL.045-503-3538
つるみ障害福祉相談支援センター
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-8-35
TEL.045-502-1228


電車の場合

れんげ
JR鶴見駅より徒歩約7分
自然館
京急鶴見市場駅より徒歩約10分
みのり
JR鶴見駅より徒歩約3分
ぱれっとハウス
JR鶴見駅より徒歩15分〜20分

※駐車場のご用意がありません。
 公共交通機関をご利用ください。


information

社会福祉法人ぱれっと 事務局

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-26-14
TEL.045-502-9221
FAX.045-717-7652